育毛剤

育毛促進は命令がキーポイント

育毛 促進育毛を促進し、無駄な脱毛を防ぐためには、
頭皮の脂質や老廃物を除去し、乳毛頭細胞や皮膚の基底細胞を活性化し、乳毛頭細胞に栄養を与えることが重要です。
でも、そう宣伝している育毛剤を使ったのに効果がなかった方も多いでしょう。

実は、ただ頭皮環境を整えるだけではダメなのです。
畑に肥料を施しても、種が保存状態のままでは、発芽しないのと同じです。種に適切な温度や水やりをして眠りから目覚めさせるように、
髪を作る毛乳頭も<命令>がなければ目を覚まさないのです。

命令を運ぶのはタンパク質です。
ところが、そのタンパク質はとても不安定で、なんと4〜5時間しか寿命がなく、ストレスなどでさらに短くなるそうです。さらには、命令が届いてもうまく毛乳頭に命令を伝達できないことが多いのです。

薬用ポリピュアには、
育毛命令を運ぶタンパク質を安定させ、
しっかりと毛乳頭に伝える
【長鎖分割ポリリン酸】が配合されています。

【長鎖分割ポリリン酸】は、髪の毛の<種>である毛乳頭細胞に触れて目覚めさせ、育毛促進のスイッチを入れる成分です。


<世界特許の育毛剤「ポリピュア」公式サイトはこちら>

特許成分が育毛を促進する育毛剤メニュー